花隈界隈歴史散歩

-モトコーから旧居留地をめぐる-

11月28日(土)13時30分~16時

参加費500円(珈琲付)

1869年1月1日に兵庫(神戸)港が開港され、外国人の居住が始まります。
モトコーからタイムスリップして今一度当時を振り返り、街の原点を探りたいと考えています。
スライドレクチャーのあと、神戸港から旧居留地を探索します。

ナビゲーター:桑田優(元 神戸国際大学教授)

1945神戸市生まれ
1973関西学院大学大学院博士課程修了(日本史学専攻日本都市史)
1978~2008神戸国際大学 (元八代学院大学)で教鞭をとる
著書
三木金物問屋史(思文閣出版)
播州高砂岸本家の研究(ジュンク堂書店)
八代斌助の思想と行動を考える(共著)(ミネルヴァ書房)